ARESテナント様ご紹介

株式会社アレス 本社ビル 

ARES原宿

1階 株式会社TOKYO BASE    2階 HAIR MAKE RADICAL 

東京支店 会議室 配送センター

講習会 (要予約) 

東京支店 配送センター 会議室

〒151-0063

東京都渋谷区富ヶ谷1-8-2 代々木ホームズ1F 最寄り駅 千代田線 代々木公園駅 1分

                            小田急線 代々木八幡駅 3分

営業時間AM10:00~16:30  休日:土日祝日

ARES GARDEN OMOTESANDO

大自然に囲まれた地熱利用の宿 あさぎり山荘ひばり

ダウンロード
あさぎり山荘概要.pdf
PDFファイル 236.6 KB

第16回 熊本県木材利用大型施設コンクール 熊本県賞受賞(グランプリ)

熊本県球磨郡あさぎり町

地熱利用建築を用いた『あさぎり山荘 ひばり』は、夏は涼しく、冬は暖かい冷暖房をあまり必要としない九州初の宿泊施設です。環境波動、地熱など、地球の力を最大限に利用して、大自然を満喫できる 『健康、環境、エコ』をテーマとした、熊本県あさぎり町のコンドミニアム

短期宿泊から、長期滞在まで様々な用途でお使いいただける宿泊施設となっております。

有限会社大工屋本舗 国土交通省国家プロジェクト大工育成塾指導棟梁。

樹齢120年の杉と漆喰や珪藻土などの自然素材の絶妙な組み合わせの

「あさぎり山荘ひばり」松本棟梁チームが大工工事を担当しました

第16回 熊本県木材利用大型施設コンクール概要

   熊本県では、県産材の需要拡大を推進するため、「県産材需要拡大県民運動」を展開しております。

 そして、この木材利用大型施設コンクールはその一環として、県民の県産材を利用し、かつ優れた木造大型施設を顕彰することにより、県民の県産木材利用に対する意識の醸成及び県産木材の需要拡大を図ることを目的として、平成7年度から実施しており、今年度で16回目となります。

 今回は、13の施設の応募があり、その中から5施設を選定し、このパンフレットで紹介しております。どの施設も、木の良さをそれぞれアピールしており、施主のみならず、設計、施工者など関係者の木材に対する思いが感じられます。

 これらの施設は、時を経て更に味わいが出てくるものと思われます。

 また、昨年10月に「公共建築物等木材利用促進法」が施行され、その中で低層の公共建築物は原則木造とすることとされており、今後木造の施設が増えていくことが期待されます。

 最後に、このパンフレットが幅広く活用され、木造施設がより身近なものとなり、県産材の利用促進につながれば幸いです。

 

平成23年3月             

お問合せ先

熊本県農林水産部林業振興課「県産材利用推進班」 

コンクール関係機関

熊本県森林組合連合会/(社)熊本県木材協会連合会/熊本県木材事業協同組合連合会

くまもと県産材振興会/熊本県建築士会/熊本県建築士事務所協会/熊本県農林水産部林業振興課/熊本地区木材需要拡大推進協議会/宇木地域木材需要拡大協議会/玉名地域木材需要拡大推進協議会/鹿本地域木材需要拡大推進協議会/菊池地域木材需要拡大推進協議会/阿蘇地域木材需要拡大推進協議会/八代地域木材需要拡大推進協議会/水俣、芦北地域木材需要拡大推進協議会/球磨地域木材需要促進対策協議会/天草地域木材需要拡大推進協議会

 

Copyright(C) Ares co.,Ltd. All Rights Reserved.